叢書・ウニベルシタス 520
シベリアと流刑制度 II

第33回日本翻訳文化賞受賞
四六判 / 642ページ / 上製 / 定価:5,800円 + 税 
ISBN978-4-588-00520-6(4-588-00520-0) C1322 [1996年05月 刊行]

内容紹介

ダンテもペンを投げ出す地獄絵図の〈死の家〉,最果ての鉱山の坑内深くに踏み込んで帝政ロシアの暗黒を記録し,流刑者の肉声を伝える。下巻には訳者解題を付す。