叢書・ウニベルシタス 889
フェティシュ諸神の崇拝

2009年度日仏社会学会奨励賞受賞
四六判 / 222ページ / 上製 / 定価:2,600円 + 税 
ISBN978-4-588-00889-4 C1314 [2008年11月 刊行]

内容紹介

アフリカやアメリカ大陸には蛇や石ころを崇める原初的信仰があり、著者はそれをフェティシズムと名付けて、偶像崇拝よりもさらにさかのぼる宗教の起源と考えた。18世紀としては最新の比較宗教学を用いた彼の学説は当時の論壇にほぼ黙殺されるが、19世紀のオーギュスト・コントら進歩思想に大きな影響を与えた。巻末に詳細な訳者あとがきと解題を所収。