死と病と看護の社会史

1992年度サントリー学芸賞受賞
四六判 / 316ページ / 上製 / 定価:3,000円 + 税 
ISBN978-4-588-30202-2(4-588-30202-7) C1021 [1989年08月 刊行]

内容紹介

1992年度サントリー学芸賞受賞 古代・中世における死と病の思想,無常院や重病閣における治療・看護の実態,安楽死や死の判定等々を社会史と精神史の視点から探る。