アメリカ演劇 24
テネシー・ウィリアムズ特集  II

A5判 / 144ページ / 並製 / 定価:1,500円 + 税 
ISBN978-4-588-99824-9 C0074 [2013年03月 刊行]

内容紹介

抒情と社会意識──ウィリアムズの1930年代(舌津智之)/エクリチュールと私生活を巡るウィリアムズ晩年の亡霊劇(貴志雅之)/メッセンジャーとしての同性愛者の役割──T.ウィリアムズ作品における性、暴力、死(古木圭子)/〈テネシー・ウィリアムズ〉というトラウマと表象(原恵理子)/遠回しに書く──T.ウィリアムズの黒人表象とアメリカ演劇史/遥かなる月の住人(森瑞樹)/他。

目次

抒情と社会意識
──ウィリアムズの一九三〇年代(舌津 智之)

エクリチュールと私生活を巡るウィリアムズ晩年の亡霊劇
──亡霊・狂気・罪悪感(貴志 雅之)

メッセンジャーとしての同性愛者の役割
──テネシー・ウィリアムズ作品における性、暴力、死(古木 圭子)

〈テネシー・ウィリアムズ〉というトラウマと表象
──『牛乳列車』における「人生はすべて記憶」(原 恵理子)

遠回しに書く
──T・ウィリアムズの黒人表象とアメリカ演劇史(常山菜穂子)

遥かなる月の住人
──『青春の甘き小鳥』が描く芸術家ウィリアムズ像の修訂(森 瑞樹)

テネシー・ウィリアムズ年表 (古木 圭子)

 日本アメリカ演劇学会第2回大会報告と発表レジュメ
 日本アメリカ演劇学会選挙規程
 日本アメリカ演劇学会会則
 日本アメリカ演劇学会本部構成・役員構成
 『アメリカ演劇』投稿規程
 編集後記
 「テネシー・ウィリアムズ特集Ⅱ」執筆者紹介