叢書・ウニベルシタス 4
塹壕の思想

四六判 / 316ページ / 上製 / 定価:800円 + 税 
ISBN978-4-588-00004-1(4-588-00004-7) C1310 [1968年04月 刊行]

内容紹介

既訳『ヒュマニズムと芸術の哲学』に続く遺稿集。ラッセル批判をはじめ,第一次大戦時の兵営生活を描いた「塹壕からの日記」を中心とする独自の戦争論を収録する。