叢書・ウニベルシタス 13
幻影と現実
詩の源泉の研究

四六判 / 410ページ / 上製 / 定価:950円 + 税 
ISBN978-4-588-00013-3(4-588-00013-6) C1310 [1969年09月 刊行]

内容紹介

芸術は社会の所産であるという論点から,史的唯物論を基盤として芸術——詩,言葉の源泉をさぐり,人間—芸術—社会の関連を追究する。古典的マルクス主義芸術論。