叢書・ウニベルシタス 668
身体の哲学と現象学
ビラン存在論についての試論

四六判 / 406ページ / 上製 / 定価:4,500円 + 税 
ISBN978-4-588-00668-5(4-588-00668-1) C1310 [2000年03月 刊行]

内容紹介

意識の根本に〈身体〉を据えたメーヌ・ド・ビランとの対話を通して生の哲学を基礎づける。主観性が身体と不可分のものであることを示してビラン哲学を蘇らせる。