叢書・ウニベルシタス 684
バイオフィーリアをめぐって

四六判 / 610ページ / 上製 / 定価:6,800円 + 税 
ISBN978-4-588-00684-5 C1345 [2009年09月 刊行]

内容紹介

バイオフィーリアとは、生命と生物に対する愛を意味する。それは、人間にとって生得のものなのか、それとも学習されるものなのか。この言葉を定義づけたE. O.ウィルソンをはじめ、20人の学際的な視座を持つ研究者が執筆した論文集。人間の情愛、知性、言語、文化、工業技術、倫理などと関連づけた考察は、人間が地球・生態系環境にいかに向かい合うべきかを考える上で根本的な問題を提起する。〔生物学・環境問題〕