叢書・ウニベルシタス 873
ニュートンの宗教

四六判 / 224ページ / 上製 / 定価:2,500円 + 税 
ISBN978-4-588-00873-3 C1316 [2007年11月 刊行]

内容紹介

「近代科学の祖」としての顔の下に、ニュートンは「最後の魔術師」「神学者」としての一面を持っていた。本書は、ニュートンの神学関係手稿=ヤフダ文書を素材に、その生涯における「宗教的感情の投影」を具体的に見出すとともに、三位一体論をめぐる葛藤、聖句改竄をめぐるカトリック攻撃、さらには終末論等を通して、ニュートン神学の本質を明らかにする。補遺としてヤフダ文書より二篇を収録。