叢書・ウニベルシタス 891
グリム兄弟 メルヘン論集

四六判 / 234ページ / 上製 / 定価:2,700円 + 税 
ISBN978-4-588-00891-7 C3398 [2008年07月 刊行]

内容紹介

世界中で聖書についで有名とされるグリム童話集。しかし兄弟自身の研究に関しては、わが国ではあまり紹介されていないのが現状だ。本書は彼らの口承文芸論を時代別、ジャンル別に編集・翻訳して一冊にまとめたものである。二人は昔話や伝説などの魅力をどうとらえていたのか。どのような視点でその真髄に迫ろうとしていたのだろうか。