韓国の学術と文化 29
朝鮮朝宮中風俗の研究

A5判 / 624ページ / 上製 / 定価:8,800円 + 税 
ISBN978-4-588-08029-6 C3322 [2008年03月 刊行]

内容紹介

五百余年の歴史と伝統を有した李氏朝鮮王朝は、連綿として独自の宮中風俗を育んできた。それを朝鮮文化の中核的存在として永年研究してきた著者自身による宮中女官たちからの聴き取りを中心に、風俗研究の関連古文献、大半が未公開の宮中行事の厖大な物品目録、宮中を舞台とする女流文学などの総合的研究により、消えゆく文化をきわめて微細かつ具体的に復元・描写した画期的研究。