ディルタイ全集 第8巻
近代ドイツ精神史研究

ヴィルヘルム・ディルタイ:著, 久野 昭:編集/校閲, 水野 建雄:編集/校閲
A5判 / 884ページ / 上製貼箱入 / 定価:21,000円 + 税 
ISBN978-4-588-12108-1 C3310 [2010年11月 刊行]

内容紹介

ライプニッツに始まり、フリードリヒ大王の世紀をへてヘーゲルにいたる、ドイツ啓蒙主義と観念論の偉大な潮流はどのように形作られたのか。最晩年のディルタイが、西洋近代の諸学問と芸術、宗教と国家の発展史のうちにその連関をたどる「ライプニッツとその時代」「フリードリヒ大王とドイツ啓蒙主義」「十八世紀と歴史的世界」「ヘーゲルの青年時代」など5作品を収録。ディルタイ精神史の真骨頂。【哲学】

著訳者プロフィール

ヴィルヘルム・ディルタイ(ディルタイ,W.)

 

久野 昭(クノ アキラ)

1930年生.広島大学・国際日本文化研究センター名誉教授.哲学・比較思想論専攻.

水野 建雄(ミズノ タツオ)

1940年生.八洲学園大学教授.筑波大学名誉教授.哲学・倫理学専攻.

※上記内容は本書刊行時のものです。

目次

Ⅰ ライプニッツとその時代
Ⅱ フリードリヒ大王とドイツ啓蒙主義
Ⅲ 十八世紀と歴史的世界
Ⅳ ヘーゲルの青年時代
Ⅴ ヴィルヘルム・ディルタイによるヘーゲル研究の断章
訳 注
参考文献一覧
解 説
事項索引
人名索引

訳者(五十音順)
天野雅郎(あまの・まさお)
1955年生.和歌山大学教育学部教授.哲学・文化研究・比較思想専攻.

飛田 満(とびた・みつる)
1959年生.目白大学社会学部教授.哲学・社会学専攻.

牧野英二(まきの・えいじ)
1948年生.法政大学文学部教授.哲学・倫理学専攻.『ディルタイ全集』編集代表.

山本英輔(やまもと・えいすけ)
1966年生.法政大学文学部兼任講師.哲学・倫理学専攻.

編集協力者/訳者
千葉 建(ちば・けん)
1975年生.筑波大学人文社会科学研究科講師.哲学・倫理学専攻.