ものと人間の文化史 84
松茸(まつたけ)

四六判 / 296ページ / 上製 / 定価:2,700円 + 税 
ISBN978-4-588-20841-6(4-588-20841-1) C0320 [1997年10月 刊行]

内容紹介

秋の味覚として古来珍重されてきた松茸の由来を求めて,稲作文化と里山(松林)の生態系から説きおこし,日本人の伝統的生活文化の中に松茸流行の秘密をさぐる。