文体の論理
小林秀雄の思考の構造

四六判 / 272ページ / 上製 / 定価:2,500円 + 税 
ISBN978-4-588-43608-6(4-588-43608-2) C1081 [2003年03月 刊行]

内容紹介

〈逆説〉と〈印象批評〉によって知られる批評家・小林秀雄を,日本の伝統的思考のすぐれた体現者とみなし,その文体を〈ことば自体〉の構造として分析・検討する。