ガリヴァーとオリエント
日英図像と作品にみる東方幻想

A5判 / 422ページ / 上製 / 定価:5,200円 + 税 
ISBN978-4-588-49512-0 C1090 [2018年03月 刊行]

内容紹介

『ガリバー旅行記』英語版原作を飾る挿絵には、ヨーロッパ植民地帝国の拡大につれて、日本・中国・イスラムを中心としたオリエンタリズムの表象が前面に現れる。英仏の挿絵画家たちのジャポニズムや植民地幻想に初めて詳細に光をあてるとともに、原作を独自に翻訳・翻案した明治以降の日本の児童文学作家・挿画家による模倣/創造の軌跡をも丹念に跡づける独創的研究。図版多数!

関連書籍

『表象のアリス』
千森 幹子:著