叢書・現代の社会科学
日本言論界と朝鮮
1910-1945

四六判 / 392ページ / / 定価:3,500円 + 税 
ISBN978-4-588-60014-2(4-588-60014-1) C0000 [1984年05月 刊行]

内容紹介

朝鮮統治期の35年間,大新聞と総合雑誌は,植民地支配をいかに合理化し後押ししたか。社説を中心に種々の論調をくまなく発掘して昭和言論史の一断面を鋭く抉る。