比較経済研究所研究シリーズ 22
社債市場の育成と発展
日本の経験とアジアの現状

A5判 / 260ページ / 上製 / 定価:3,400円 + 税 
ISBN978-4-588-60222-1 C3033 [2007年07月 刊行]

内容紹介

グローバル競争が進むなかで金融の自由化はひとつの潮流となっており,アジア諸国もその例外ではない。アジアの国・地域における社債市場の生い立ちはさまざまだが,社債と銀行借入の選択から社債スプレッドまで,規制緩和のためにどのような内外の政策を取っていくべきか。本書は,アジア社債市場の育成と発展を,日本の歴史的な経験を踏まえて理論と実証の両面から考察する。