現代社会研究叢書 3
基地騒音
厚木基地騒音問題の解決策と環境的公正

A5判 / 346ページ / 並製 / 定価:5,800円 + 税 
ISBN978-4-588-60253-5 C1331 [2009年08月 刊行]

内容紹介

環境配慮が進み、公害が過去のものと見なされつつある今日において、基地騒音という〈公害〉は、いまだに解決されていない。本書は、厚木基地をかわきりに、岩国基地、ドイツのシュパンクダーレム基地という三つの事例を取り上げ、基地騒音訴訟の経緯と、周辺における住民運動団体や基地対策課職員、議員、弁護士などへの聞き取り調査をもとに現状を分析し、問題点を明らかにしつつ解決策を示唆する。〔社会・政治〕