サピエンティア 11
冷戦史の再検討
変容する秩序と冷戦の終焉

菅 英輝:編著
四六判 / 360ページ / 上製 / 定価:3,800円 + 税 
ISBN978-4-588-60311-2 C3331 [2010年01月 刊行]

内容紹介

今年は「冷戦の終結」から20年を迎える。第二次世界大戦後、40年以上に及んだ米ソを中心とする国際政治の対立と緊張は、多大な物的・人的コストをともなうものだった。本書は、海外の筆者をまじえ、朝鮮戦争、ヴェトナム戦争、中ソ対立、米中和解、ベルリンの壁の崩壊など、東西対立からデタント、そして冷戦の終焉にいたる国際秩序の変容過程を実証的に再検討する共同研究の成果。 【国際政治・外交史】