転形論アンソロジー

石垣 博美:編訳, 上野 昌美:編訳
A5判 / 272ページ / 上製箱入 / 定価:3,900円 + 税 
ISBN978-4-588-64503-7(4-588-64503-X) C3033 [1982年04月 刊行]

内容紹介

転形論争の起点となったボルトキェヴィツの基本論文,価値論文,および70年代以降の転形論争の状況,そして主役をになった人々のコメントなどを収録・訳出する。