増補版 古典派資本蓄積論の発展と労働者階級

A5判 / 284ページ / 上製箱入 / 定価:3,000円 + 税 
ISBN978-4-588-64504-4(4-588-64504-8) C3033 [1982年10月 刊行]

内容紹介

マルクスの蓄積論形成に貢献したスミスからシェルビュリエまで,資本蓄積の労働者階級への影響を問題にした人々の理論を分析し,その道程に光を当てる。