オンデマンド版 叢書・歴史学研究
治承・寿永の内乱論序説
北陸の古代と中世 2

A5判 / 488ページ / / 定価:7,000円 + 税 
ISBN978-4-588-92019-6(4-588-92019-7) C3321 [2005年02月 刊行]

内容紹介

有数の平氏知行国地帯である北陸道において,在地領主層と衆徒・堂衆・神人集団の「兵僧連合」が義仲軍団の構成勢力として反権門闘争を展開した過程を分析する。