アメリカ演劇 26
ユージーン・オニール特集 III

A5判 / 120ページ / 並製 / 定価:1,500円 + 税 
ISBN978-4-588-99766-2 C0074 [2015年03月 刊行]

内容紹介

アメリカの近代演劇を築き、ノーベル文学賞を受賞した劇作家の作品と生涯を読み解く。「ユージーン・オニール、反逆の演劇の軌跡」をはじめ、6論考を収録する。

目次

ユージーン・オニール、反逆の演劇の軌跡
──詩人、所有者、憑かれた者たちの弁証法 (貴志雅之)

劇作家ユージーン・オニールの「ニューヨーク物語」
──『蜘蛛の巣』、『毛猿』、『ヒューイ』に見る敗残者たちの世界 (竹島達也)

花咲き緑溢れる大地への憧憬
──『偉大なる神ブラウン』 (大森裕二)

移動と労働
──ユージーン・オニールの初期海洋劇 (天野貴史)

ユージーン・オニール劇における終わりなき「終わり」の探究 (森本道孝)

ブルータス・ジョーンズの死と「銀の弾丸」
──黒人の魔法に溶ける貨幣・労働・自己 (佐藤里野)

ユージーン・オニール年表 (牧野内美帆)

 日本アメリカ演劇学会第4回大会報告と発表レジュメ
 日本アメリカ演劇学会選挙規程
 日本アメリカ演劇学会会則
 日本アメリカ演劇学会本部構成・役員構成
 『アメリカ演劇』投稿規定
 編集後記
 「ユージーン・オニール特集III」執筆者紹介

[執筆者紹介]

貴志 雅之
大阪大学大学院言語文化研究科教授

竹島 達也
都留文科大学英文学科教授

大森 裕二
拓殖大学工学部准教授

天野 貴史
摂南大学外国語学部講師

森本 道孝
近畿大学経済学部准教授

佐藤 里野
お茶の水女子大学非常勤講師

牧野内 美帆
京都府立大学学術研究員