増補版 叢書・ウニベルシタス 49
プルーストとシーニュ
文学機械としての『失われた時を求めて』

四六判 / 252ページ / 上製 / 定価:2,900円 + 税 
ISBN978-4-588-00049-2(4-588-00049-7) C1398 [1977年10月 刊行]

内容紹介

『失われた時を求めて』の解釈に独自の〈文学機械〉の概念を導入し,文学作品の見方を〈意味〉から〈機能〉へと転換させる重要な論考。原著第三版による増補版。