叢書・ウニベルシタス 53
社会学的思考の流れ II
デュルケム,パレート,ウェーバー

四六判 / 392ページ / 上製 / 定価:3,500円 + 税 
ISBN978-4-588-00053-9(4-588-00053-5) C1336 [1984年05月 刊行]

内容紹介

本巻では,エミール・デュルケム,ヴィルフレード・パレート,マックス・ウェーバーをとりあげ,序章としてこれら三人の思想家たちとその時代について論じる。

書評掲載

「Journalism(ジャーナリズム)」(2014年9月号/特集「時代を読み解く珠玉の200冊」)に、【時代の大局を柔らかく考えるための10冊/田所昌幸氏・選】として紹介されました。