叢書・ウニベルシタス 869
敗北の文化
敗戦トラウマ・回復・再生

四六判 / 470ページ / 上製 / 定価:5,000円 + 税 
ISBN978-4-588-00869-6 C1322 [2007年08月 刊行]

内容紹介

南北戦争における1865年の南部諸州の敗北、普仏戦争(独仏戦争)における1871年のフランスの敗戦、第一次大戦における1918年のドイツの敗戦をとりあげ、破れた側の国民が、どのような心理的・象徴的・病理的・言語的・技術的な手段と革新を通して「敗戦トラウマ」から回復し、文化的・精神的・社会的に再生しようとしたかを探る。敗者のエネルギーの源泉に迫る比較文化史的考察。