叢書・ウニベルシタス 878
新しい学 2

四六判 / 448ページ / 上製 / 定価:4,200円 + 税 
ISBN978-4-588-00878-8 C3310 [2008年04月 刊行]

内容紹介

ヴィーコには『新しい学』の「親鍵」であると自負している「発見」がある。「最初の諸国民は自然本性上の必然からして詩人たちであり、詩的記号によって語っていた」というのがそれである。第2分冊では、この「発見」を導きの糸として、諸国民の世界を形づくっている「詩的知恵」の諸相に推理がくわだてられる。

書評掲載

「図書新聞」(2017年6月17日号/中村隆之氏・評)にて紹介されました。