叢書・ウニベルシタス 882
マルクスとフランス革命

四六判 / 346ページ / 上製 / 定価:3,800円 + 税 
ISBN978-4-588-00882-5 C1310 [2008年02月 刊行]

内容紹介

「マルクスの思想をエピゴーネンたちが作り上げたイメージから解放し、その思想が本来もっていた動きやその思想が提起した諸問題を回復すること」を目論むフランス革命史の大家フュレによる実証研究を踏まえたマルクス批評。後半編に集録されたマルクスのフランス革命に関する種々の政治的著作や時局的論文は、彼の書かれざる「フランス革命論」の概要を知る上で貴重な資料でもある。