叢書・ウニベルシタス 883
ユダヤ女 ハンナ・アーレント
経験・政治・歴史

四六判 / 558ページ / 上製 / 定価:5,800円 + 税 
ISBN978-4-588-00883-2 C1310 [2008年03月 刊行]

内容紹介

「私はひとりのユダヤ女です」と自らを位置づけるアーレントにとって「ユダヤ性」は紛れもないひとつの「経験」であり、己の思考を政治や歴史に導く重要な要素だった。亡命時に練り上げた歴史観を再構築し、『全体主義の起源』を読み直し、パーリアと成り上がり者、シオニズム運動、《最終解決》のユダヤ人評議会等への分析を引き出し、その思想形成の側面を照射する出色のアーレント論。