叢書・ウニベルシタス 1082
フッサールの遺産
現象学・形而上学・超越論哲学

四六判 / 382ページ / 上製 / 定価:4,000円 + 税 
ISBN978-4-588-01082-8 C1310 [2018年08月 刊行]

内容紹介

現代を代表する現象学者が、フッサールの学問的遺産を今日的論争のなかに明確に位置づけるマニフェスト的著作。現象学を知的に不可能かつ無用なものとみなす神経科学からの批判や、ハーマンやメイヤスーらの思弁的実在論による相関主義批判に対して明晰に反駁を加えるとともに、超越論哲学の今後の積極的展開の可能性を示す「現象学の自然化」などの主題を詳述する。現象学はここから再開する。

関連書籍

『自己意識と他性』
ダン・ザハヴィ:著