叢書・ウニベルシタス 1083
個体化の哲学
形相と情報の概念を手がかりに

四六判 / 636ページ / 上製 / 定価:6,200円 + 税 
ISBN978-4-588-01083-5 C1310 [2018年07月 刊行]

内容紹介

いま世界的に注目される哲学者シモンドンの主著。フランス科学認識論の系譜にあり、ドゥルーズやスティグレールに多大な影響をもたらした大著の主論文が初邦訳。物理学、生物学、情報科学等の多様な事例に基づいて伝統的な「個体とは何か」という哲学的問いを革新し、「認識論および存在論に先立つ真の第一哲学」としての個体発生の知に迫る。技術と生命をめぐる未来の哲学の序章。

関連書籍

『技術と時間 1』
ベルナール・スティグレール:著
『技術と時間 2』
ベルナール・スティグレール:著
『技術と時間 3』
ベルナール・スティグレール:著