ハイデガーと哲学の可能性
世界・時間・政治

四六判 / 454ページ / 上製 / 定価:4,200円 + 税 
ISBN978-4-588-13025-0 C1010 [2018年08月 刊行]

内容紹介

『存在と時間』はどう書き継がれるべきか? ハイデガーの思考に拠りつつ、それを超えて哲学に意味を見出すことはいかにして可能か? 日本のハイデガー研究を牽引する著者が、カント、マルクス、アリストテレスの今日的読み直しも含め、言語、世界、死、時間、技術、労働、政治といった問題群に真正面から切り込んだ全16章の探究。「愉しい学問」の実践!

関連書籍

『ハイデガー読本』
秋富 克哉:編