叢書・ウニベルシタス 378
中世の食生活 〈新装版〉
断食と宴

四六判 / 538ページ / 上製 / 定価:4,800円 + 税 
ISBN978-4-588-14005-1 C1322 [2015年02月 刊行]

内容紹介

食事の時間と回数、調理師と台所、調理法と献立、食卓の用意、食事の作法、断食の難行、宴席と余興など、聖書と教会の絶大な影響の下での13-15世紀西洋社会の食生活の実態を、祈祷書から勘定書にいたる綿密な文献渉猟を通して描き出す。

著訳者プロフィール

ブリジット・アン・ヘニッシュ(ヘニッシュ,B.A.)

(Bridget Ann Henisch)
1932年英国のウェイクフィールドに生まれる。ケンブリッジ大学、ロンドン大学に学ぶ。1956-62年レディング大学で中世および19世紀英文学を講じた後、物理学者で写真史家のハインツ・ヘニッシュ氏と結婚、1963年からはアメリカに移住し著作活動に専念している。本書のほかに主な著作として、Medieval Armchair Travels(1967)、The Photographic Experience(1988)などがある。

藤原 保明(フジワラ ヤスアキ)

1946年三重県伊賀市に生まれる。東京教育大学大学院修士課程修了。筑波大学大学院教授を経て、現在は、聖徳大学文学部教授、筑波大学名誉教授。文学博士。専攻:英語史。著書:『古英詩韻律研究』(溪水社)、『古英語の初歩』(英潮社)、『英語の語形成』(英潮社)、『言葉をさかのぼる』(開拓社)など。

※上記内容は本書刊行時のものです。

目次

1 序論

2 食事の時間

3 断食と宴

4 調理師と台所

5 調理法と献立

6 食卓の用意

7 礼節は人を作る

8 余興━━意外な物と飾り物

 訳注
 訳者あとがき
 図版の典拠
 参考文献
 略記および慣用表現一覧
 原注
 索引

関連書籍

『文明化の過程・上 〈改装版〉』
ノルベルト・エリアス:著
『文明化の過程・下 〈改装版〉』
ノルベルト・エリアス:著
『宮廷社会』
ノルベルト・エリアス:著
『中世の旅 〈新装版〉』
ノルベルト・オーラー:著
『中世社会の構造』
C.ブルック:著
『台所の文化史』
M.ハリスン:著
『肉食タブーの世界史』
F.J.シムーンズ:著