叢書・ウニベルシタス 453
ウィトゲンシュタイン評伝 〈新装版〉
若き日のルートヴィヒ 1889-1921

四六判 / 612ページ / 上製 / 定価:6,800円 + 税 
ISBN978-4-588-14031-0 C1323 [2016年01月 刊行]

内容紹介

今世紀最大の哲学者の前半生。家族的背景や友人関係、捕虜生活、そして『論考』完成に至るまでの特異な天才像を、綿密な調査と厖大な資料によって克明に描き出す。

著訳者プロフィール

ブライアン・マクギネス(マクギネス ブライアン)

(Brian McGuinness)
元オクスフォード大学クイーンズ・コレジ・フェロウ、元シエナ大学教授。

藤本 隆志(フジモト タカシ)

東京大学名誉教授。

今井 道夫(イマイ ミチオ)

札幌医科大学名誉教授。

宇都宮 輝夫(ウツノミヤ テルオ)

北海道大学名誉教授。

高橋 要(タカハシ カナメ)

八戸工業高等専門学校准教授。

※上記内容は本書刊行時のものです。

目次

写真解説
家系図


第一章 家族的類似
第二章 幼少年期と学校時代
第三章 工学研究
第四章 ケンブリッジ 一九一一 ─ 一二年
第五章 ケンブリッジ 一九一二 ─ 一三年
第六章 ノルウェー 一九一三 ─ 一四年
第七章 戦争 一九一四 ─ 一八年
第八章 捕虜生活と復員 一九一八 ─ 二〇年
第九章 『論考』一九二一 ─ 二二年

原註
訳者あとがき
引用文献一覧
人名索引