叢書・ウニベルシタス 661
廃墟のなかの大学 〈新装改訂版〉

四六判 / 352ページ / 上製 / 定価:3,500円 + 税 
ISBN978-4-588-14051-8 C1337 [2018年07月 刊行]

内容紹介

1996年に刊行された、若き俊才ビル・レディングスの遺著にして現代大学論の名著。国民国家の衰退=グローバル化とともにナショナルな文化と統合の理念を失った大学はいまや廃墟と化し、もっぱらエクセレンスを競う消費者主義に席巻されている。管理・経営主義を超える論理、不同意の共同体としての再生を提起し、国際的な論議を呼びつづける問題の書、新装改訳版。

関連書籍

『反教養の理論』
コンラート・パウル・リースマン:著
『リベラルな学びの声』
マイケル・オークショット:著