叢書・歴史学研究
加賀藩林野制度の研究

A5判 / 522ページ / 上製 / 定価:8,800円 + 税 
ISBN978-4-588-25050-7(4-588-25050-7) C3321 [2003年03月 刊行]

内容紹介

近世の林野は誰のものかという問題意識から出発し,藩有林や留木制度の設定,民有林の成立,植林政策と山林役職の整備,白山麓の焼畑用地から出作りの実態に及ぶ。