横笛と大首絵
近世の文化・芸能をめぐって

四六判 / 336ページ / 上製 / 定価:2,800円 + 税 
ISBN978-4-588-31201-4(4-588-31201-4) C0070 [1989年07月 刊行]

内容紹介

消えゆく篠笛を訪ねて音律の復元を試みた出色の元禄音楽論,化政期の歌麿の大首絵に個性美の探求を見る独自の浮世絵研究など,東西比較をも交えた近世民衆文化論。

書評掲載

「朝日新聞」(2015年12月21日付、夕刊/横田冬彦氏・評)に紹介されました。