バレエ・デ・シャンゼリゼ
第二次世界大戦後フランス・バレエの出発

A5判 / 274ページ / 上製 / 定価:5,000円 + 税 
ISBN978-4-588-42020-7 C3073 [2020年02月 刊行]

内容紹介

大戦直後、わずか7年足らずの活動期間にもかかわらず、『旅芸人』や『若者と死』などの作品でパリの芸術シーンを革新したバレエ・デ・シャンゼリゼ。その誕生から終焉までの歴史を、広範な資料を通じて再構成し、R.プティやB.コフノ、J.バビレやJ.コクトーをはじめとする個性豊かな作家や演出家、ダンサーたちの群像を描いた本邦初の文献。上演作品リストや年譜などの貴重な資料も収録。図版多数。