近代日本語の思想
翻訳文体成立事情

四六判 / 252ページ / / 定価:2,800円 + 税 
ISBN978-4-588-43610-9(4-588-43610-4) C1081 [2004年11月 刊行]

内容紹介

日本語の文体は近代以後,翻訳によってつくられた——大日本帝国憲法に象徴される翻訳悪文の系譜を分析して日本語文の欠陥を摘発し,日本の思想の問題点を抉る。