法政大学現代法研究所叢書 43
自治体議会改革の固有性と普遍性

廣瀬 克哉:編著
A5判 / 202ページ / 上製 / 定価:2,500円 + 税 
ISBN978-4-588-63043-9 C1331 [2018年04月 刊行]

内容紹介

2000 年代以降、日本の自治体で急速に展開している「議会改革」をめぐって、実態調査と理論研究との複眼的アプローチを通じ、現代の政治状況下での「固有性」と、行政国家化に伴う代表制改革の「普遍性」とを解明する。そこから析出される改革推進の構造や障壁回避の方策をもとに、今日求められる自治体議会改革推進のための具体的提言を発する。

目次

序 議会基本条例の時代        廣瀬克哉

第1章 統計で見る自治体議会の変容  長野 基

 はじめに
 1.議会改革のマネジメント
 2.議会への市民参加
 3.議会の政策審議・討議
 4.議会の情報公開
 5.議会の政策制御
 6.議会の政策出力
 おわりに

第2章 地方議会と自治組織権     西田幸介

 はじめに
 1.憲法と自治組織権
 2.組織構成の自主的決定と地方自治法
 3.議会基本条例と自治組織権
 おわりに

第3章 議会事務局の役割――国政における議論をてがかりとして
                   正木寛也

 はじめに
 1.制度としての議会事務局の経緯
 2.”補佐”の射程――国政における議論
 3.議会事務局による補佐の在り方
 おわりに

第4章 自治体議会における議会運営ルール
    ――常任委員会制度の形成をめぐる議論を中心に 岡﨑加奈子

 はじめに
 1.自治体議会の始動
 2.常任委員会の設置と制度変化
 3.自治体議会運用ルールの形成
 4.「標準条例」・「標準規則」の作成
 おわりに

第5章 政策議会の政策過程と「争点資源」開発  土山希美枝

 はじめに
 1.政策議会としての自治体議会
 2.議会の政策資源としての争点
 3.争点資源の3ルート
 4.議会による政策過程のシステム整備
 おわりに

第6章 自治体議会への市民参加     野口暢子

 はじめに
 1.自治体議会への市民参加をめぐる歴史と議論
 2.「自治体議会への住民参加」の方法
 3.今後の「自治体議会への市民参加への住民参加」の取り組み
 おわりに

第7章 自治体計画に対する議会の制御

 はじめに
 1.自治体議会の特性
 2.自治体計画の特性
 3.「自治体計画に対する議会の制御」の現状と課題
 4.自治体計画に対する議会の制御――改革への提言
 おわりに

第8章 分散政治理論における議会

 はじめに
 1.市民政治理論と議会主義
 2.国会イメージの転換
 3.国内イメージの転換
 4.自治対議会論
 おわりに

あとがき

書評掲載

月刊「地方自治職員研修」(2018年9月号)に紹介されました。