法政大学現代法研究所叢書 44
生殖医療・生命・セクシュアリティ
法と政策の課題

建石 真公子:編著, 成澤 光:編著
A5判 / 220ページ / 上製 / 定価:2,600円 + 税 
ISBN978-4-588-63044-6 C1336 [2019年08月 刊行]

内容紹介

生殖医療大国の日本において人権保護の観点から法制定と政策を考えることは喫緊の課題である。生殖医療の進展は、多様な人権の衝突、生命や家族概念の再考、将来の人類への影響等の課題を提起している。本書は生命・身体・セクシュアリティに関わる生殖医療、性別確認検査、健康権、母子保健、ゲノム編集、中絶、第三者の介入する生殖医療、フランスの代理懐胎を取り上げて考える。

関連書籍

『胎児の条件』
リュック・ボルタンスキー:著
『生そのものの政治学』
ニコラス・ローズ:著