お知らせ

C.ヨプケ著/伊藤豊ほか訳『ヴェール論争』が女性とジェンダーの歴史(第6号 2019年3月30日発行/鳥山純子氏・評)にて紹介されました。

ダーヴィッド・ヴァン・レイブルック著/岡﨑晴輝ほか訳『選挙制を疑う』が「琉球新報」「宮崎日日新聞」「愛媛新聞」「山陽新聞」「山陰中央新報」「神戸新聞」「山梨日日新聞」「下野新聞」「河北新報」(2019年6月16日付/品田裕氏・評)に紹介されました。

ダーヴィッド・ヴァン・レイブルック著/岡﨑晴輝ほか訳『選挙制を疑う』が地方自治職員研修(第52巻7号通巻724号 2019年7月号)に紹介されました。

江川隆男著『スピノザ『エチカ』講義』が「図書新聞」(2019年6月29日号/平尾昌宏氏・評)に紹介されました。

亀井大輔著『デリダ 歴史の思考』が「図書新聞」(2019年6月29日号/長坂真澄氏・評)に紹介されました。

ヨーゼフ・フォーグル著、羽田功訳『資本の亡霊』が「図書新聞」(2019年6月29日号/沖公祐氏・評)に紹介されました。

マルク・アリザール著/西山雄二、八木悠允訳『犬たち』がWebマガジンartscape(2019年6月9日付/星野太氏・評)に紹介されました。

海洋貿易とイギリス革命』の著者大西晴樹氏の対談がweb岩波 たねをまく(2019年6月19日付)に掲載されました。

対談 イギリス革命の通奏低音を聴く
イギリス革命の通奏低音を聴く(前編)
イギリス革命の通奏低音を聴く(後編)

梅澤礼著『囚人と狂気 一九世紀フランスの監獄・文学・社会』が「第36回渋沢・クローデル賞【奨励賞】」を受賞いたしました。 (さらに…)

ダーヴィッド・ヴァン・レイブルック著/岡﨑晴輝ほか訳『選挙制を疑う』が「沖縄タイムス」(2019年6月15日付/品田裕氏・評)に紹介されました。

ダーヴィッド・ヴァン・レイブルック著/岡﨑晴輝ほか訳『選挙制を疑う』が毎日新聞 風知草(2019年6月17日付/山田孝男氏)に紹介されました。

ロベール・ブレッソン著/ミレーヌ・ブレッソン編/角井誠訳『彼自身によるロベール・ブレッソン』が「図書新聞」(2019年6月22日号/松浦寿輝氏・評)に紹介されました。

ロベール・ブレッソン著/ミレーヌ・ブレッソン編/角井誠訳『彼自身によるロベール・ブレッソン』が、ラジオ関西「シネマキネマ」にて紹介されます。紹介者は、丹生谷貴志氏(神戸市外国語大学教授)です。

■番組:ラジオ関西「シネマキネマ」
■放送日時:2019年6月15日土曜日 深夜27:00~
http://radiko.jp/#!/ts/CRK/20190616030000

ロベール・ブレッソン著/ミレーヌ・ブレッソン編/角井誠訳『彼自身によるロベール・ブレッソン』が「読書人」(2019年6月14日号/堀潤之氏・評)に紹介されました。

ダーヴィッド・ヴァン・レイブルック著/岡﨑晴輝ほか訳『選挙制を疑う』が「熊本日日新聞」「高知新聞」「岩手日報」「北日本新聞」「南日本新聞」(2019年6月9日付/品田裕氏・評)に紹介されました。

ダーヴィッド・ヴァン・レイブルック著/岡﨑晴輝ほか訳『選挙制を疑う』が「日刊ゲンダイDIGITAL」(2019年6月11日付)に紹介されました。

ダーヴィッド・ヴァン・レイブルック著/岡﨑晴輝ほか訳『選挙制を疑う』が「朝日新聞」(2019年6月1日付/間宮陽介氏・評)に紹介されました。

ダーヴィッド・ヴァン・レイブルック著/岡﨑晴輝ほか訳『選挙制を疑う』が「西日本新聞」(2019年5月25日付/田村元彦氏・評)に紹介されました。

ロベール・ブレッソン著/ミレーヌ・ブレッソン編/角井誠訳『彼自身によるロベール・ブレッソン』が「神戸映画資料館 今月の1冊」(大谷晋平氏・評)に紹介されました。

秋保亘著『スピノザ 力の存在論と生の哲学』が「図書新聞」(2019年6月1日号/江川隆男氏・評)に紹介されました。