イベント情報

本年1月に小局より刊行しました『諸学の体系』に関連した、ティリッヒとパネンベルクの〈学問論〉をめぐる公開シンポジウムが開催されます。 (さらに…)

1月17日より、日本女子大学成瀬記念館において、《ものと人間の文化史》シリーズ『絣(かすり)』『染織(そめおり)』などの著者、染織家で鳥取県無形文化財保持者である福井貞子氏の作品展が開催されております。 (さらに…)

12月5日より、早稲田大学生協にて大学出版部協会ブックフェアを開催しています。 (さらに…)

※本イベントは終了いたしました。
ご来場ありがとうございました。
トークセッション当日の記録と資料こちらでご覧いただけます(動画あり)。
────────────────────────────────────

9月24日(日)、ジュンク堂書店池袋本店において、家辺勝文氏(『活字とアルファベット』)と互盛央氏(『フェルディナン・ド・ソシュール』『エスの系譜』)によるトークセッション「「文字」のあふれる時代に「ことば」の力を取り戻すために」が開催されます。

(さらに…)

7月7日(木)~10日(日)の4日間にわたり、日本最大の本の展示会「第18回東京国際ブックフェア」が東京ビッグサイトで開催されます(一般公開日は9日・10日)。小局は例年どおり「書物復権8社の会」「大学出版部協会」のブースにて、新刊書や好評既刊書を特別謝恩価格で展示・即売いたします。 (さらに…)

6月6日(月)より、丸善上智大学店において、大学出版部協会ブックフェア「知の世界・一つだけの本」が開催されています。 (さらに…)

東京堂書店で継続開催中の大学出版部協会連続フェアが、e-honサイトにて紹介されました。 (さらに…)

「編集者がおすすめする 歴史と出会うこの1冊」フェアがジュンク堂書店池袋本店4階で開催中です(1月21日~2月28日)。 (さらに…)

東京堂書店神田本店において開催中の法政大学出版局全点フェアに伴い、法政大学デザイン工学部教授であり、小局の局長でもある、陣内秀信氏による講演会を開催いたします。 (さらに…)

現在、小局が加盟している大学出版部協会による各出版部別のフェアが東京堂書店にて継続開催中です。1月~2月にかけては、小局単独の全点フェアを開催いたします。 (さらに…)

12月16日(木)、日仏会館において、『活字とアルファベット』の著者・家辺勝文氏による一般公開セミナーが開催されます。 (さらに…)

11月19日(金)、千代田図書館おいて好評開催中の「《ものと人間の文化史》150タイトル展」に関連した、同シリーズの著者による講演会を開催いたします。 (さらに…)

《ものと人間の文化史》シリーズの150点刊行を記念して、全タイトルを紹介・展示し、同シリーズのバラエティに富んだ書目群を大観していただけるコラボレーション企画を開催いたします。 (さらに…)

5月17日(月)より、ジュンク堂書店池袋本店・大フェアコーナーに於きまして、小局が加盟している大学出版部協会の共催フェアを開催しています。 (さらに…)