小局からのお知らせ

『溝口健二論』が「第8回表象文化論学会賞【学会賞】」を受賞いたしました

木下千花著『溝口健二論 映画の美学と政治学』が、このたび「第8回表象文化論学会賞【学会賞】」を受賞いたしました。。この賞は、表象文化論学会によって、表象文化論の分野における独創的で優れた研究および作品等に贈呈されるものです。
授賞式は、2017年7月1日に、表象文化論学会第12回大会にて行なわれる予定です。
詳しくは、以下の表象文化論学会のホームページをご覧ください。

第8回表象文化論学会賞