お知らせ

S.カヴェル著/石原陽一郎訳『眼に映る世界』が、「出版ニュース」(2012年7月上旬号)にて紹介されました。

6月23日(日)より、MARUZEN&ジュンク堂書店渋谷店において、『ムネモシュネ・アトラス』刊行記念+表象文化論学会賞ブックフェア「表象文化論のアトラス」が開催されます。 (さらに…)

現在、東北大学生協の7店舗において、大学出版部協会ブックフェアを開催しています。 (さらに…)

G.ディディ=ユベルマン著/江澤健一郎訳『イメージの前で』が、「週刊読書人」(2012年6月15日号/河本真理氏・評)にて紹介されました。

田辺悟著『鮪(まぐろ)』が、「神奈川新聞」(2012年6月10日付)にて紹介されました。

6月4より、中央大学生協多摩書籍部において、『法政大学出版局全点フェア』を開催しております。 (さらに…)

C.T.モーハンティー著/ 堀田碧監訳『境界なきフェミニズム』が、「出版ニュース」(2012年6月上旬号)にて紹介されました。

G.ディディ=ユベルマン著/江澤健一郎訳『イメージの前で』が、「図書新聞」(2012年6月9日号/谷川渥氏・評)にて紹介されました。

J.ルカーチ著/菅英輝訳『評伝 ジョージ・ケナン』が、「西洋史学」(No.244、2012年3月発行/小野沢透氏・評)にて紹介されました。

6月2日(土)より、オリオン書房ルミネ店において、「みる・つくる・あそぶBOOKフェア」が開催されます。 (さらに…)

M.B.ベルティーニ著/湯上良訳『アーカイブとは何か』が、「図書新聞」(2012年6月2日号/和田敦彦氏・評)にて紹介されました。

小菅信子・H.ドブソン編著『戦争と和解の日英関係史』が、「日本歴史」(2012年6月号/庄司潤一郎氏・評)にて紹介されました。

P.ティリッヒ著/清水正・濱崎雅孝訳『諸学の体系』が、「図書新聞」(2012年5月19日号/村上忠男氏・評)にて紹介されました。

高橋雄造著『ラジオの歴史』が、「アステイオン」(76号、2012年5月発行/渡辺裕氏・評)にて紹介されました。

S.ヴェイユ著/今村純子訳『前キリスト教的直観』が、「比較思想研究」(第38号、2012年3月31日発行/寺田ひろ子氏・評)にて紹介されました。

平野恵著『温室』が、「地方史研究」(356、第623巻第2号、2012年4月/秋山伸一氏・評)にて紹介されました。

藤原帰一・永野善子編著『アメリカの影のもとで』が、「アジア研究」(第58巻第1・2号、2012年4月/日下渉氏・評)にて紹介されました。

東京新聞」(2012年4月21日付、夕刊)にて、民俗学者・川島秀一氏のインタビュー記事が掲載され、著書『漁撈伝承』『カツオ漁』が紹介されました。

平山篤子著『スペイン帝国と中華帝国の邂逅』が、「毎日新聞」(2012年4月22日付/張競氏・評)にて紹介されました。

河西晃祐著『帝国日本の拡張と崩壊』が、「出版ニュース」(2012年4月下旬号)にて紹介されました。