お知らせ

東京新聞」(2012年12月3日・4日付、夕刊)にて、『田岡嶺雲全集』の編者・西田勝氏のインタビューとともに、今年で没後100年を迎えた田岡嶺雲を紹介する記事「嶺雲と現代」が掲載されました。

赤羽正春著『白鳥』が、「新潟日報」(2012年12月2日付/本田清氏・評)にて紹介されました。

G.ティヨン著/T.トドロフ編/小野潮訳『ジェルメーヌ・ティヨン』が、「出版ニュース」(2012年12月上旬号)にて紹介されました。

赤羽正春著『白鳥』が、「東京新聞」(2012年12月2日付)にて紹介されました。

赤羽正春著『白鳥』が、「出版ニュース」(2012年11月下旬号)にて紹介されました。

《ものと人間の文化史》シリーズが、「SANKEI EXPRESS」(2012年11月18日付/松岡正剛氏・評)にて紹介されました。

松沼美穂著『植民地の〈フランス人〉』が、「西洋史学」(No.245、2012年発行/岡田友和氏・評)にて紹介されました。

A.ヤング著/宮崎揚弘訳『スペイン・イタリア紀行』が、「出版ニュース」(2012年11月中旬号)にて紹介されました。

J.ハーバーマス著/三島憲一訳『人間の将来とバイオエシックス』が、「朝日新聞」(2012年11月5日付/文化面〈出生前診断・iPS細胞〉記事)にて紹介されました。

赤羽正春著『白鳥』が、「朝日新聞」(2012年11月4日付/田中優子氏・評)にて紹介されました。

M.ウルストンクラフト著/石幡直樹訳『ウルストンクラフトの北欧からの手紙』が、「出版ニュース」(2012年11月上旬号)にて紹介されました。

菅洋著『』が、「東京新聞」(2012年10月28日付/祖田修氏・評)にて紹介されました。

10月27日(土)・28日(日)、一橋大学にて「第37回社会思想史学会大会」が開催されます。 (さらに…)

来たる11月3日(土)・4日(日)、東京女子大学にて「日本ライプニッツ協会・第4会大会」が開催されます。 (さらに…)

H.ベルクソン著/合田正人監修/ボアグリオ治子訳『ベルクソン書簡集 I 』が、「出版ニュース」(2012年10月下旬号)にて紹介されました。

T.トドロフ著/石川光一訳『啓蒙の精神』が、「思想史研究」(第16号、2012年10月/王前氏・評)にて紹介されました。

小局の最新刊『文化のハイブリディティ』(10月17日発売予定)をはじめ、多くの著書が邦訳紹介されているピーター・バーク氏(ケンブリッジ大学名誉教授)が来日し、下記の日程で講演会がおこなわれます。 (さらに…)

H.プレッサー著/轡田収訳『書物の本』が、「SANKEI EXPRESS」(2012年10月7日付/松岡正剛氏・評)にて紹介されました。

M.C.ヌスバウム著/神島裕子訳『正義のフロンティア』が、「図書新聞」(2012年10月13日号/向山恭一氏・評)にて紹介されました。

M.C.ヌスバウム著/神島裕子訳『正義のフロンティア』が、「出版ニュース」(2012年10月上旬号)にて紹介されました。