叢書・ウニベルシタス 441
男性同盟と母権制神話
カール・シュミットとドイツの宿命

四六判 / 516ページ / 上製 / 定価:4,800円 + 税 
ISBN978-4-588-00441-4(4-588-00441-7) C1336 [1994年07月 刊行]

内容紹介

ドイツ近代社会の病弊を,家父長制社会の「女性悪」の体質に探り,その最後の代弁者としてシュミットを位置づける。青春の師・シュミットへの50年を経た回答。