最新刊

 レヴィナス哲学の新たな広がり個と普遍
[2022年01月 刊行]

個と普遍

杉村 靖彦:編, 渡名喜 庸哲:編, 長坂 真澄:編
A5判 / 422ページ / 上製
ISBN978-4-588-15122-4 C3010
価格 6,600円 (消費税 600円)
イメージは殺すことができるか
[2021年12月 刊行]

イメージは殺すことができるか

マリ=ジョゼ・モンザン:著, 澤田 直:訳, 黒木 秀房:訳
四六判 / 146ページ / 上製
ISBN978-4-588-01139-9 C1310
価格 2,420円 (消費税 220円)
 七つの顔を持つ預言者アンファンタン
[2021年12月 刊行]

アンファンタン

ジャン=ピエール・アレム:著, 小杉 隆芳:訳
四六判 / 296ページ / 上製
ISBN978-4-588-01141-2 C1323
価格 3,630円 (消費税 330円)
 J.カルリエ,A. I.デイヴィッドソンとの対話生き方としての哲学
[2021年12月 刊行]

生き方としての哲学

ピエール・アド:著, 小黒 和子:訳
四六判 / 340ページ / 上製
ISBN978-4-588-01138-2 C1310
価格 3,300円 (消費税 300円)
 哲学的解釈学の要綱真理と方法 III 〈新装版〉
[2021年12月 刊行]

真理と方法 III 〈新装版〉

H.-G.ガダマー:著, 轡田 收:訳, 三浦 國泰:訳, 巻田 悦郎:訳
四六判 / 334ページ / 上製
ISBN978-4-588-14065-5 C1310
価格 4,180円 (消費税 380円)

近刊

[2022年01月 刊行予定]

民主主義が科学を必要とする理由

ハリー・コリンズ 著
[2022年01月 刊行予定]

水都としての東京とヴェネツィア

ローザ・カーロリ 監修
[2022年02月 刊行予定]

通俗小説からみる文学史

張文菁 著
[2022年02月 刊行予定]

清沢満之における宗教哲学と社会

鈴村 裕輔 著