叢書・ウニベルシタス 821
中世の死
生と死の境界から死後の世界まで

四六判 / 376ページ / 上製 / 定価:4,000円 + 税 
ISBN978-4-588-00821-4(4-588-00821-8) C1322 [2005年07月 刊行]

内容紹介

教皇や皇帝の死から沼に落ちて死ぬ子どもまで,疫病や天災による死から刑罰や戦争による死まで,中世におけるさまざまな死を追体験しつつ現代の生と死をも考える。