ものと人間の文化史 115
柿渋(かきしぶ)

四六判 / 294ページ / 上製 / 定価:2,900円 + 税 
ISBN978-4-588-21151-5(4-588-21151-X) C0320 [2003年10月 刊行]

内容紹介

染料・塗料をはじめ生活百般の必需品であった柿渋の伝承を記録し,文献資料をもとにその製造技術と利用の実態を明らかにして,忘れられた豊かな生活技術を見直す。